へらぶなの四季

ヘラ釣り歴40年の巨べら師イサジィのヘラブナ釣りブログ

*

池原ダムより大迫ダム「関西も梅雨入り、我々三人もビショビショの梅雨入り」 (+_+)フゥ

      2015/04/26

6月13日 金曜日の夜、シンチャンから日曜オイヤンと池原に釣行するから行きますか? との誘いのメールが届いた。
私の愛車ジムニーがドッグ入りしてるから、乗せて行って貰えるなら、連れって~ と約束した。

でも日曜は雨で関西も梅雨入りするみたいだ。なんぎやな!
まして大台まわりかよ(>_<)

予定時間より早く、シンチャンそしてオイヤンと家に迎えに来てくれた。
家を出たのが午前3時、車中で「今日は降るで」「何で池原なん?」「前日通った時雰囲気良かったらしいわ」とオイヤン、
「シンチャンえらい張り切ってんな」(^-^)vとか言いながら、 池原黒瀬谷付近に着いたのが5時頃、 モジリは多少有るが、水位はかなり減水らしい、 目を凝らして水面を良く見るとへらの表層での回遊が見られた、三人顔合わして「やろか?」雨の事も有るし早めに支度をと思う気持ちも有った。

私は竿18尺でタナ一本半から、オイヤンは17尺で床三本弱、かなり離れてシンチャン、竿は19尺らしい、
私の餌はマッシュの定番、6時半頃餌打ち開始、来てくれよ~と願いながら、餌打ちするもチビウグイばかり(T^T)
オイヤンに「底はどんなもん?」と聞くも 「ウグイや~」との返事、 10時半までやって腰を上げたのが私、雨はきつくなるし、「止めるわ」返って来た返事が「大迫へ行こか~」やるな~奴らと思いながら道具を片付け大迫ダムに行く。

此処もかなり減水だ、これからは減水するダムが多くなるだろう。
ダムサイトを渡り一つ目のトンネル手前の小ワンドに入ろう、と思ったが先客が居て無理みたいだ。

しばらく眺めていたが、ヤッパリウグイらしきみたいだ(T_T)
仕方なく、釣り公園を過ぎてスロープを少し行った大曲がり付近で釣り座を構えた。

私は床で2本竿16尺で餌打ち、10分程でさわりが出てのって来たのが池原より大きいウグイ(-_-#)
「もう堪忍して!」 と隣のオイヤンも同じ、今日は最悪の梅雨入りだ。

結局4時までウグイに遊ばれ、泣きながら、濡れながら、道具を仕舞い家路に着いた。
クタクタやわ(/_・、)

家に帰って道具の片付けに一時間程かかり、ご飯を頂いてベッドに横になったのが九時半、梅雨入りのおかげで今夜は涼しい!
難しいな~ だから意地になる、だから面白い(^o^)だから好きだ。

今度はイサジイは頑張るで!!。o(^o^)o

 - 大迫ダム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事