へらぶなの四季

ヘラ釣り歴40年の巨べら師イサジィのヘラブナ釣りブログ

*

宮川ダム第4乗船場付近私の釣り場より下流を望む。

      2015/04/26

再度挑戦の宮川ダム。

七月も最後の土曜の31日、前回KO負けを喫した、宮川ダムに再度挑戦したのだが(x_x;)

やはり相手は一筋縄ではいかなかった。

朝2時に家を出発、ボートを積んでの重装備、宇陀のコンビニでオイヤンと二時半に待ち合わせをしていた。

20分程前から来ていたらしくて、既に買い物は終わっていた。

[おはようさん][しっかり飲み物買って置かないと倒れるで~][大丈夫やダムの水飲むわ(笑)] [釣り台無しで座ってやろか!?]

それ程暑い毎日が続いている、倒れる人も毎日居てるようだ(@_@)イサジイも年だから気付けなくては…

[さぁ行こか!50up狙いに!]
車中は話す相手も無く、1人でポイント、水位、水色、そしてモジル状況まで頭に描いてしまうf(^_^)
やはり俺はへら師か(^^;)

とか思いながら無事に宮川ダムサイトに4時過ぎに着く。二津野ダムと時間的には同じ程だが、やはり私は十津川街道の方が走り安い慣れも有るのだろう。

山には朝靄がかかり、竿が弧を描くと最高だな~…
だが現実は厳しい!
水位は前回より1メートル強減水、水色は透明度2.5メートル程
[どんなもんよ?][めちゃ綺麗やな~]

取り敢えず、大杉橋を渡り第4乗船場に向かう。水位はこの辺あたりまで、

モジリは前回の大和谷より少ないが有る、
[やろか?][そやな~行くだけ行こか]

先日見つけた、ボートを下ろせる場所まで戻り、再びポイントに向かう。

私は乗船場対岸の出っ張り上流側に構える、オイヤンは下流側に遠浅の為21尺を出してるようだ、私はボートより16尺で開始、

床は4本弱、取り敢えず今日は下から上にと思い餌打ち、余り今日はウグイ当たりも活発でも無いようだか、タナを変えエサを調節するが、やはり当たりはウグイだけのようだ(T^T)

昼過ぎより底釣りに変える、暫くして当たりが無く浮きに変化が出た(?_?)これはもしや!と思った時一節綺麗に入った!重たい!いや~過ぎる、見えて来たのは真っ白な大きな色鯉だ!二回目の疾走で敢え無くハリス切れ(x_x;)

その後浮きに変化はあるもののシャキっとした当たりも無かったが、4時まで頑張ろうと思い、エサ打ちするが何の変化も無く、モジリも無くなっていた(+_+)

ボートでポイントを見て回ったが、どうも透明度が高く宮川特有の赤潮の発生も無く、浅瀬では色鯉が遊泳しているだけ…(–;)

うぅ~ん(・・;)どうもいかんな…
まぁ巨べら釣りはこんなもんや …と自分に言い聞かせポイントを後にする事にしたのだか(*_*)
オイヤンの船外機が調子悪くて大きなボウズイルカを引っ張って帰る事となった、

マダマダこれ位で負けてはならない!此からも通ってダム及び宮川べらを熟知しなくては20代の風屋ダムの頃のように頑張るしかない!

あぁ~二場所連続ボウズか~
次は一回あけよかな(笑)

 - 宮川ダム

Comment

  1. ひまたんママ より:

    負けるな台風
    イサジィぴかぴか(新しい)
    しかし この猛暑には要注意バッド(下向き矢印)
    自然を相手にする趣味は本当にいいよねウッシッシ
    気持ちが落ち着きますぴかぴか(新しい)

  2. イサジイ より:

    ひまたんママさん!
    コメント有難うわーい(嬉しい顔)
    頑張る励みに致しますウッシッシ
    今後ともご愛読宜しくです~(‘-‘*)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

この自然一杯の宮川ダム又きますね(^-^)v

ダムサイトより大和谷方面を望む。

「難攻不落、宮川ダム」トコトンやられました(ノ_・。)!精神的にも肉体的にも(-_-#)

7月18日 最近あまり耳にされない、宮川ダムに敢えてアタック巨べらを求めて! 早 …