へらぶなの四季

ヘラ釣り歴40年の巨べら師イサジィのヘラブナ釣りブログ

*

ヘラは沢山見させて貰いました。(ノ_・。) 〈七色ダム〉

      2015/04/26

お盆が過ぎ、あっと言う間に9月の声(*_*)
暑さは今は少し和らいだが、マダ残るらしい、この暑さ(T_T)節電と言われているが、なかなか思い通りにはいかない、今の季節、だが秋は見え隠れしている。紅葉の秋早く来ないかな~(^^)

[どっか涼しくて良く釣れる所無い??]
[釣れるのは分からないけどヘラが涼しい場所で休憩してるダム有るで(^^;)]
[藻影や木陰で休憩しているダムが]
[何処やねん?]
『七色ダムやん今度行こか?』
と釣り仲間との会話。

どうのこうの言いながら、誘いをかけたのは私イサジイ。(*^_^*)
昔を思い出し、行きたくなったのは、じつは私(^^;)

風屋ダムは水位が安定しないし、たまには北山川水系ベラも見たかった事も有り、見えてるヘラを仕留めたい気も有った(*’-‘)?
そう言う事で決行!

8月21日[日曜日]
U君は親孝行の為釣行出来ず、I氏と2人の釣行となった。

朝3時半I氏[以後オイヤン]を迎えに行く事にした。

R24より小高い山を超え、谷沿いに下りるとオイヤンの邸宅だ(笑)
ヤッパリ涼しい!谷と山が有るだけでこれだけ違うのか(・・?

奴はやはり健康的なとこ住んでるな~(^o^)
『道迷ったわ』
『何で??』
『久しぶりで(笑)』
昔は良くお迎えしたものだが、最近はもっぱら私が助手席なもんでm(_ _)m
[涼しいな~]
[そうか??]
慣れはコワい(?_?)

吉野の最終のコンビニに寄り、いざ北山街道[169号]を走る。

津風呂を過ぎ大迫ダム水位は八分程、此処もまだ今年は竿を出して無い。
宮滝を過ぎて大滝ダム巨大なダムで、色々問題が有ったダムだが未だに何かの役割を果たして居るのだろうか!?
私が高校時代から話しが有ったダムだが…(?_?)

唯一感じるのは国道がめちゃくちゃ良くなった事位しかヘラ狂イサジイには分からない(-_-;)

いろは街道[168]よりめちゃ整備されている。
走りはめちゃ楽だ!

叔母峰峠を超えバス釣りで有名な池原ダムを通る。
アチコチで電気を照らしたバススロープが賑やかそうだ。

『昔若い時代は来たな~』
『何も分からず本流向きで18尺で床釣り定番やったな~』
『ウナギ見つけたり、橋の下のスズメバチの巣見つけたり』
『何釣りしてたんやろな??』(笑)

池原の綺麗なアーチ式ダムサイト、左に行けばあの神秘的で自然が一杯の坂本ダム、ヘラが釣れる確実は高い。
サイトを下り七色ダムさすが!池原と並んでバス釣りのメッカ!

朝の5時過ぎで大賑わい、[凄いな!]
西ノ川を過ぎ高尾谷を確認モジリはボツボツ、昔の良き思い出場所一本オダ付近は土砂が流れ込み超浅場に変わってしまった。(/_;)

二津野、風屋ダム同様変わっていくな~(-_-;)
取り敢えず私達は大井谷を見に行く事に、昔からの名ポイントだ!
トンネルを超え下りて行くと、一つ目の(P)に車を停め辺に下りてしばらく様子見。

モジリは頻繁、それも連発!
『えらいもじってるな!』
『ええかもな!』
『やるか!』『やろ~』『ヨッシャ』

さすがポイントらしくロープが垂らされてる、ていうか、此処しか無い感じ(o^_^o)
私は藻穴狙いをしたくて組み立てボートを持って来た。

オイヤンは(P)の下でやるようだ。私はボートを下ろし、ワンドオンドマリ付近から色々ポイントを探す事にした。

オンドマリ付近をうろうろボートで藻場所を探すが一向に藻は無い(-_-;)
此処も台風の影響でかなりの土砂が流れ込んだ様子だ!
ふと後ろを振り返ると20?30枚のへらの大群(@_@)

(うぁ~!デカ!凄いの居てるな!)
尺半上がかなり居てる、もしかしてまだ腹パンが居てる(-_☆)

漕いでもヘラは数が増えながら着いてくる(–;)
《おぉ~い俺の顔見ながら一杯着いてくるわ~》
《そやろ~こっちの木陰にも一杯居てるわ》
《これ口使うんやろか???》

アチコチ見て回るが、木陰の中も一杯居てる、まるで水族館^^;
でも関係無い所でモジリも盛んに有る。

色々さまよい結局オイヤンの下手で落ち着く事になった。
ボート釣りで竿は13尺タナは二本半で餌打ち。餌はバラけをドカンと入れてバンバンと打つ。隣のオイヤンは16尺。

餌うち間もなくオイヤンが合わす、『あっ!』と言う声と共にバラした(>_<)
『何やったん?』
『ヘラやがな~白かった』『そうか~良いかもな』(・∀・)

だがその後ウキが左右に流れ出し、オイヤンも私も全くアタリもサワリも無くウキのエレベーター(/_;)
『オイヤン竿変えたん?』
『お~18や』
『それにしてもウキ飛んでるな~』
『お~?いや21やったわ』
『やったわ、 て 大丈夫かよ(^-^)またかい!?』(笑)

だが当たらない。深くすれば秋刀魚顔負けの大ウグイ(x_x;)

それも嫌だがもっと嫌な事が起きていた、
『おい!えらい減水して来たん違うん?』
『ほんまや!俺何で、この位穂先出て来るんか思てん!』
『俺何でこの位竿浸かるんか思たわ』
ボートがめちゃ傾き出したのだ(泣)

そしてヘラはボートの近くまで来て上目使いで私の顔を見て小馬鹿にしたように、去って行く(>_<。)

二年程前の精進湖のようだ!
だがあの時は口は沢山使ってくれたのだが…(-_-#)

いつも可愛いヘラだが今日は小憎たらしいΨ(`◇´)Ψ

そして2時過ぎ馴染み際にスルーと一節!
すかさず合わす、ノッタ!
『ヘラやな~』とオイヤン ニコニコと私ヤッター

タモを左手に、あっ!だがタモが遠い、背を反らしてタモを手にした、瞬間バラシ!(泣)
『顔まで見たのに~』(>_<)
『これも超減水のせいやわ~』
『欲しかったの(笑)』
『いやっ又来る』(^^;;

その後の一投で又も同じ様なアタリ!だが、のらない^^;
『アカンけ?』
『あきませんわ(泣)殿様(笑)』

減水の為私は、ドンドン下がって行き、オイヤンはそのまま、かなり上にオイヤンが見える、
『ほんま大名やな!』

写真でも分かるように、オイヤンの足元の草付近まで有った、水位がご覧の通り約1メートル(–;)減水


オイヤンから見た私のボート。
もう笑うしか無いよ(^-^)

こんな調子で4時前まで打つがアタリはアレだけ。
『ぼちぼち完敗にしましょか?』
『お~ヘラも沢山見やして貰ったしな~』

まぁ何年かぶりの七色やし仕方ない。

(イサジイの心境)
【今年中に必ずリベンジを果たす】
と自分に誓い、懐かしい七色ダムを後にした。

帰りは懐かしい七色、池原、坂本、大迫の釣りの思い出話しをしながら、北山街道を無事帰る事が出来た。
今年再度チャレンジしたいo-_-)=○☆

 - 七色ダム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

関連記事はありませんでした