へらぶなの四季

ヘラ釣り歴40年の巨べら師イサジィのヘラブナ釣りブログ

*

坂本ダム出口橋下細叉谷付近。

      2015/04/26

8月7日土曜日、四年程遠ざかっている坂本ダムに釣行した。
 
 
二回続けて宮川ダムに、コテコテにヤラレて、少し気分を変え無ければと思い、何年か前には、三桁釣りもした事の有る、
坂本ダムにI氏と釣行する。
 
 
朝一時I氏が迎えに来てくれた。私は折りたたみ式ボートを持参する。
 
[おはよー](^-^)/~~[今日は出るやろ~][分からんで~] 実話I氏は今年一度釣行してオデコ貰ったみたいだ(笑)
 
 
吉野最終のコンビニに寄り、いざ坂本ダムにR169を池原ダムサイトまで走る。
叔母峰峠も整備され走りは、かなり楽になった。
 
 
池原ダムサイトよりR425を走る。何年か前と全く変わり無く、クネリクネリの大変な山道だ(@_@)
昔に釣行してた時は車酔いする仲間が読出したものだ!
 
あっ!運転してる、I氏もその中の一人だ(笑)
今日は大丈夫だ!運転してるから(^-^)  イサジイも気つけよう(^-^)
 
 
坂本ダムに着いたのが4時過ぎ、まだ薄暗い。
サイトで時間待ちをする、2人で湖面を見ながら、
[何か光ってる][ほんまやな~][獣か何か岸に降りて来てんのかな~][オイ上見てみ~]  満天の星!さすが大台だ![星かよ!][下ばっかり見てるさかいや!] 
この事が分かるのに10分はかかった(/_・、) (笑)
 
 
 
[行こか] 出合橋を渡り、これでR425と別れ、此から先は酔うと言うより、真剣に走らないと、左に落ちれば命は無い({hyphen_**};)
 
 
出口橋に無事着きモジリを確認する、良くもじってる、
ポイントは出口橋付近、東ノ川、細叉谷、委細谷の合流点  少し戻り昔民家が有ったワンドよりボートを降ろして、いざポイントに。
 
 
私はボートを牽引して貰いながら景色を眺める(o^_^o)  やっぱり綺麗だな~
何も変わってない(・∀・)
険しい岩山、それがまた綺麗な湖面に良く合う(^-^)vそして風が心地よい。
 
出口橋に着き、ボートを離しポイントを探す。
[オイ!見てみ~一杯居てるで~][いつかの精進湖みたいやな!]  
[口使うかな!?]
 
私は細叉谷にI氏は細叉谷と委細谷の合流地点にポイントを決める、
 
 
 
竿16尺タナは一本半、餌は取り敢えず、マッシュ主体の白餌、目を凝らして見れば、餌が白く、うっすら見える、透明度は3㍍近く有る
I氏は13でタナ三本程、
 
 
二時間半ウグイもたまに触るだけ(>_<)
[あれ~?] どないやね?
少し休憩、ボートでうろつく、細叉谷奥では水族館並みの、へらの群永(・・;)
手漕きのボートの後を付いて来る[あらら!そんなに好かれても]f(^_^)
 
 
 
気を取り直し、餌を変える、集魚材入りのバラケ、食わせはグル、餌打ち約一時間浮き付近を目を凝らして見ると、来てる!
黒ポイ影が[ニコニコ!]
餌打ちが焦る(^-^)v散るなよ~!!
 
 
そして当たりが!
一節の綺麗なアタリ(*^_^*)
 
 
がこの方(^^ゞ野武士のような顔は変わりないな~
 
その後マァマァ、アタリが続き、
32~35位が八枚と出足が遅れた分数は少なかったけど、仕方ない(^^ゞ
何でも寄せ無ければならない考えが、今日の坂本ダムには合ったようだ。
 
 
夏の釣りも、やはり難しい(-_-;)
でも、この坂本、何も変わって無い、静かな景色、そしてヘラも、心が癒やされるつり場だ(^^)
 
 
4時に納竿、これから、大仕事が待ち受けてる、ボートをあげ、荷物をあげ自分自身も道まで上がらなけれはならない(>_<)
これが叉一苦労だ!
[ヘリ呼んでよ!] [携帯も入らんわ]
 
 
現地を出たのが19時マイハウスに帰ったのが21時半過ぎ(>_<)ヘタヘタの釣行だった。
 
でも必ず癒やされる、涼しいし、景色は最高で、夏のつり場だ!。
 
最後に一人釣行は避けた方が賢明だろう<(_ _)>

 - 坂本ダム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事