へらぶなの四季

ヘラ釣り歴40年の巨べら師イサジィのヘラブナ釣りブログ

*

[二津野ダム] アヒルチャンと仲良く鯉釣りしてしまった(/_;)

      2015/04/26

4月25日[金曜日]
気候の定まらない今の時期に二津野ダムに強行した。

組立ボートとエレキを積んで朝4時過ぎ家を出る。
久しぶりに走る十津川街道、腕の骨折以来5ヶ月ぶりだ(^-^)

毎年3月には二津野美人に逢えてるし、昼頃から雨か雪に変わる、悪天候を無視しての釣行、それと風屋ダムに置いてるボートも気になってた事もあった。

朝6時過ぎ平谷に着く、[ウ~2メートル強の減水か~(>_<)]と一人呟く。
でも此処まで来て、どうのこうのとは言ってられない(^^;)

取り敢えずボートを下ろし山手川ワンドに入ってみた。水色は笹濁りとまではいかないが、まぁまぁだ、モジリもたまに有る(^o^)

いつもの場所にボートを付けて、竿13尺念の為水深を計ると三本半、ヤッパリかなり下がってるな?(゜-゜)
いつもならチョウチンなんだけどな(T^T)

段差の床で餌うち開始が7時半頃、ヤッパリ良いよなホームて感じでo(^o^)o
これで美人に会えたら言う事は無い。

餌打ちより一時間、すると水位が下がり始めた![えっ今日に限って、また何で~(/_;)]
またそれが尋常ではない(・・?

ボートが直ぐに沖目に傾く程だ、ロ-プを緩め調整するが、どうも気になる(T_T)

おまけに船下に有る木のカブまでが船底に近づいて来た(x_x;)
このままでは座礁する!(笑)

時計を見ると10時前、[これはイカンナ?(*_*)]
おまけに水色も濃青色に 変わって来た。

仕方無い場所変えに決定、深場に行って陸からやろう、場所は 旅館下に決めた。

温泉の湯が排水口から落ちて湯煙が立っている。そこから10メートル程離れて竿16尺で取り敢えず床を計る
約4本半程、タナ4本弱で打ち出す。

二投目にコツンと一節!
すかさず合わす、最初は動きが無く、もしかと思ったが、直ぐに強烈な引きタマランわ?(+_+)
朝一に、まるでリハビリの先生なみだ(-_-#)
60センチ超えの大鯉だ、
どうにか取り込み、一息(-。-)y-゜゜゜

すると後ろからクワクワと三羽のアヒルチャン[おはよーこの鯉は食べれ無いで?]
でも鳴きながら寄って来る、餌を打つ時二羽のアヒルは逃げて行くが、一羽だけがイサジイの顔を見て[何釣ってんネ]て感じで動かないf(^_^)

仕方無く朝のサンドイッチの残りをあげる。次は尺程のウグイ(/_;)
でも釣りにはなってるな(笑)~
次もマタマタ鯉(泣)タナを変えてもウグイと鯉。水位を見ると減水は止まったようだ。

後ろを見るとまだ居てる[お前何やねん?]
[バカにしてるような顔して(/_・、)]
[イサジイは昼ご飯食べるわ?]
お前も少しあげるわ(^-^)

空模様は思った通り雲が出て来て今でも泣き出しそうだ。昼からもアタリは鯉ハリスもかなり切られ針屋さん並みだ(x_x;)
おかげで腕のリハビリになったみたいだけど‥

2時頃雨が降り出し寒くなって来た。もしかしたら天辻峠は雪かもな~?

終わりにしようか(泣)今年の初釣り、二津野はアヒルの応援も虚しく鯉とウグイに終わった(TOT)

仕方無い[イサジイは帰りますわアヒルチャン今度来る時は相手出来へんで?何でも拾い食いしたらアカンで!]

二時半ボートを積んで二津野を後にして風屋ダムに寄りボートを確認して帰路についた。やはり天辻峠は雪だった(・・;)
凍ないうちに帰って正解かも!
今度日並みの良い時に再度釣行したい。

 - 二津野ダム

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

ヤッパリ超美人だな!

4月18日今年初めての二津野ダムに釣行した。 マイボ-トで山手川ワンドに入る。 …

十津川[二津野ダム] 久しぶりに納得の出来る釣りが出来た。(・∀・)

9月4日 今日は十津川二津野ダムに釣行と前々から決めていた。   朝3時マイボー …

大減水の二津野ダム
十津川二津野ダム

[二津野で 美人待つ間に 柿眺め] イマイチ(*^.^*)や!

コテンコテンに負かされた十津川街道 [二津野ダムその2]

風屋ダムを諦め、二津野に向かう、風屋のダムを下から見ると、コワイ程の水が噴き出し …

38センチの産後の二津野ダムのへら
十津川二津野ダム [釣れるのは釣れたけど…(x_x;)]

5月8日日曜日、先日と同じ良い釣りをと思い、 日曜日は又風屋ダムと決めていたのだ …

【二津野ダム】今回私の入ったポイント。
二津野ダム山手川ワンド。《イサジイ凄い雨の中32~38計七枚と頑張ったよ~ (^o^)》
ハシリが始まった二津野ダム[濁りが欲しいよな?(x_x;)]

4月24日[日曜日] 今度だけは二津野の美人に会えると信じ、土曜からワクワク気分 …